WORKS 導入事例

導入事例

小売・通販企業様

case3.jpg

案件概要

GDTは、小売・通販企業様の、デジタルエージェンシーとして、データ分析による過去の需要および、ソーシャルメディアの投稿の解析に基づき、今後の需要を予測し、在庫を適正化により売上7%向上しました。

CRMの導入により顧客満足度向上や業務効率化に貢献しました。

クライアント情報

クライアント 小売企業様
キーワード データ分析、BI導入・活用支援、CMR導入・活用支援、IoT開発、アプリ開発
業種 小売企業様

クライアントの課題

同社は、これまで会員登録している顧客に関しては情報管理を行っていたものの、見込み客に対しては、その管理を行っていませんでした。

そこで既存顧客だけではなく、見込み客管理もできるCRMの導入を支援しました。

BIの導入を行い、データ分析による商品の需要量予測、商品の配置を最適化することで、補充作業の効率化と在庫の適正化を支援しました。

店舗で使えるポイントカードをアプリとしてデジタル化しました。アプリの中では、ゲームを楽しむごとに、ポイントを獲得できる新しい体験も提供した他、クーポンを発行する機能も実装。オンラインでの体験からオフラインの消費行動へ促す画期的な試みとなりました。

店舗にIoTを導入し、店舗内のカメラ映像から取得したデータをAIが解析し、マーケティングに活用できる体制を構築しました。

BIと連携することで、来場者や客層について、平日・休日や性別・年齢といった角度からリアルタイムに俯瞰することができました。

ソリューション

CRM導入

顧客情報を一元管理することで、会社内の部署やチームをまたいで顧客情報を共有しました。

チラシやポイント○倍といったバラマキ型販促一辺倒ではなく、対象者を絞ったターゲット型販促にすることで、費用対効果を向上しました。

データ分析

購入履歴データを分析することで、潜在需要を観測し品切れ等を防ぐことや、在庫数を予測することで保管コストを最適化を実現しました。

構築した最適化ロジックを適用することで、約7%の売上額改善しました。

IoTの開発導入

店舗に入店した顧客の性別や年代を推定し、店舗のコンセプトや品揃え、陳列の見直しに役立てました。

毎月一度の会議でカメラを使ったテナントの分析結果の例を共有しています。

成果

売上7%向上

需要予測、在庫最適化

顧客満足度向上

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ
データ分析