COMPANY 企業情報

CSR

基本方針

GDTでは、社会の一員として責任ある企業活動を行い、コーポレートガバナンスやコンプライアンス、環境への取組み、社員との関わり方など、持続可能な社会の実現に向けたCSRの取り組みを行います。

GDTは、顧客、取引先、従業員、株主、地域社会をはじめとするあらゆるステークホルダーとの適切な対話及び協働を通じて、常に新しい価値提供に挑戦し続け、永続的な企業価値の最大化を実現するため、実効的なコーポレート・ガバナンスを構築・強化してまいります。

コンプライアンス体制

GDTの企業活動において、従業員個々人のまたは組織としての行動が法令を遵守し、社会論理に適合したものとなるよう、コンプライアンス研修等の教育を実施するほか、内部監査等によるモニタリングの実施や内部通報制度の運用等、当社におけるコンプライアンスプログラムを構築・運用いたします。

厳密なセキュリティ体制

GDTでは、情報セキュリティの重要性を認識し、お客様の情報や会社の機密情報を的確に取り扱うとともに、様々な脅威から保護することを目的として、情報セキュリティ対策の基本方針を定め、信頼され続ける企業でありたいと考えています。

適正な情報開示

GDTでは、公平・公正な情報開示を心がけ、当社コーポレートサイトをはじめ、各種情報ツールやインターネット、イベントなどの活動を通じて、適正かつ迅速な情報公開に努めています。

これからも、AI・分析力を軸としたデジタルマーケティングを担うリーディングカンパニーとして、さまざまな情報を迅速かつ継続的に提供してまいります。

環境への配慮

GDTでは、地球環境に配慮した事業活動を実践しています。社内会議のペーパーレス化

お取引先とともに

GDTとしてのお取引先との関係については、倫理憲章及び行動規範に定められており、全ての取締役及び従業員に周知徹底を行い、高い倫理観に基づいて行動する企業風土の醸成及び堅持に努めております。

倫理憲章においては、「取引先、業界、また競合他社との関係において、独占禁止法・不正競争防止法・知的財産関連法規等を遵守し、公正なルールにと則った自由な取引を行う」ことを定めています。

また行動規範では、全ての取引先に対して、謙虚な姿勢で公平・誠実に対応することや、健全な商慣習に従った取引関係を構築することを規定しております。

職場環境の向上

GDTでは、一緒に働いている仲間たちにはいつも健康で笑っていて欲しいという想いのもと、健康的な職場環境の維持・向上に努めています。

健康維持、促進の観点から、全従業員に対して定期検診および、増進施策も積極的に推進しています。

また、女性社員の活躍の場を拡大するため、育児休業、短時間勤務制度面の整備、働きやすい職場環境づくりに取り組んでいます。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ