BLOG ブログ

デジタルマーケティングにおけるお役立ち情報やトレンドなどをお届けします。

  • カテゴリ:おすすめ
  • 2020.05.05(最終更新日:2020.05.07)

SEOの順位を下げる低品質コンテンツとは?

SEOの順位を下げる低品質コンテンツとは?

こんにちは、GDT代表の熊澤です。

本日は、SEO向けのブログです。

弊社では、企業様のSEOサービスとして、内部SEO施策や外部SEO施策であるコンテンツマーケティングなどを提供しております。

その中の一つの事例として、低品質ページを削除または、改善することで、なぜSEOで上位表示されるのかご紹介します。

SEOでいう低品質コンテンツとは

SEOでいう低品質コンテンツを一言でいうと、トップページに関連性が低くかったり、文字量が少なかったり、重複しているページのことをいいます。

Googleの検索品質評価ガイドラインをご覧ください。

  • E-A-T(専門知識、権威性、信頼性)のレベルが低いページ
  • メインコンテンツの内容が薄い
  • メインコンテンツのタイトルが誇張されていて、実際の内容と違う
  • 広告、サブコンテンツなどメインコンテン以外の情報が中心
  • 作成者の情報が不十分
https://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja

低品質コンテンツを削除または改善するメリット

クロール効率の改善

Googleが低品質なコンテンツをクロールするページが減ることで、クロール頻度があがり、重要なページを早くクロールさせることができます。

サイト全体の品質改善

低品質ページがなくなると、サイト全体の品質が向上します。

時間は3ヶ月以上かかる場合もありますが、長期的に見れば効果を実感できるでしょう。

低品質コンテンツを見つける方法

Googleアナリティクスを利用

管理画面>行動>サイトコンテンツ>すべてのページを確認します。

30日の期間でページビュー数が1桁で、平均滞在時間が20秒以下のページは低品質コンテンツである可能性があります。

Google Searchconsoleを利用

検索トラフィック>検索アナリティクスを確認します。

クリック数、表示回数、CTR、掲載順位にチェックを入れページをクリックします。

計算順位を降順にソートします。

掲載順位が50位以下、クリック数が1桁のページが低品質コンテンツの可能性があります。

CTRが0.2%切るページは、タイトルやメタディスクリプションの改善をする必要もあります。

低品質コンテンツを改善してSEO上位させる方法

低品質コンテンツのリライト

文字数が少ない場合は、不足しているコンテンツを追加していく手法です。

またリンク切れしていないか、関連した内部リンクの設置なども同時にチェックします。

リライトにはぜひWebマーケティングマップをご活用ください。

ページ削除またはnoindex化

重複したキーワードがある場合は、ページの統合または削除、noindexの設置を行います。

noidexとはGoogleの検索に表示しないようにすることです。

該当ページのhtmlのhead内に下記のように記述します。

低品質コンテンツではnoindexはあまり使いません。

どちらかというとnoindexは他ドメインで転載する場合や、

管理画面など表示させる必要のないページに対して行うものです。

まとめ

せっかくSEO対策をしても、低品質コンテンツがあると、

なかなか成果が出ないまたは、上位表示されない原因になります。

SEO対策が発揮できる土台はきちんと整えましょう!

お仕事の依頼はこちらから

https://www.gdtjp.jp/contact/service/

Webマーケティングマップを活用しよう

7日間の無料トライアルはこちら

https://webmarketing-map.com/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人

GDT(編集部)

デジタルマーケティングやWebマーケティングに役立つ記事をご紹介します。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

オンライン無料相談

GDTメルマガ購読
(無料)

GDTの更新情報や、ホットなニュースを毎週お届けします!

GDTのオススメ記事

  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク