BLOG ブログ

デジタルマーケティングにおけるお役立ち情報やトレンドなどをお届けします。

  • カテゴリ:おすすめ
  • 2019.05.07(最終更新日:2019.05.21)

【SEO対策】アプリのようなユーザー体験を実現するPWAとは(Progressive Web Appsとは)

【SEO対策】アプリのようなユーザー体験を実現するPWAとは(Progressive Web Appsとは)

スマートフォンの普及によりモバイルサイトでのユーザー体験は重要度が高まりつつあります。

PWAに対応することのメリットや注意点をご存知でしょうか?

今回は、SEO対策の一つであるPWAについて紹介します。

PWAとは

PWAとは

PWAとは英語で、Progressive Web Appsと言います。

モバイル向けWebサイトをスマホアプリのように使える仕組みです。

オフラインやプッシュ通知に対応するためのブラウザAPIを利用しているWebサイトをPWAと呼びます。

PWAに対応することで、プッシュ通知やホーム画面へのアイコン追加など、アプリの機能をWebサイトでも使うことができます。

キャッシュを利用することで、オフラインでの使用や表示速度を早くすることも可能です。

PWAの機能

  • ホーム画面にアイコンを設置できる
  • キャッシュの利用が可能
  • プッシュ通知

PWAをサイトに導入するメリット

PWAをサイトに導入するメリット

アプリ的な使い方ができるPWAのメリットはユーザー体験の向上です。

プッシュ通知による手軽なアクセスやプッシュ通知によるエンゲージメントの向上などが挙げられます。

サイトの読み込み速度は通常より早くなり、ユーザーは快適にサイトを利用することができます。

PWA導入の事例

PWA導入の事例

PWAを導入するモバイルサイトは増えつつあります。

日経電子版

日経新聞の電子版サイトは、PWAを導入しています。

オフラインサポートやホーム画面に追加などのPWAの機能を追加することで、UXを段階的に改善されています。

参考:日経電子版 サイト高速化とPWA対応

SUUMO

不動産サイトSUUMOも、PWAを導入しています。

PWAの機能を追加することで、読み込み時間の改善、プッシュ通知によるエンゲージメントの向上がされています。

参考:Suumo | CaseStudies

PWAの注意点

PWAの注意点

PWAは、アプリの機能を利用できますが、アプリストア経由ではインストールできません。

アプリも運用している場合は、運用の手間とコストが2重でかかってきます。

https://search.google.com/test/amp?hl=ja

GDTのSEO対策サービス

GDTのSEO対策サービス

GDTでは、SEO対策サービスを提供しています。

PWA対応によるエンゲージメントの向上や表示速度の改善も行っております。

PWA対応したい方は、ぜひこちらからお問い合わせください。

まとめ

まとめ

今後もモバイルでのユーザー体験はより重要度が高まっています。

PWAによりアプリのようなユーザー体験をWebサイトでも提供するサイトも増えつつあります。

これを機会にぜひPWA対応を検討してみてはいかがでしょうか。

この事業についてもっと詳しく知りたい方へ

SEO対策ページのページへ

この記事を書いた人

GDT(編集部)

デジタルマーケティングやWebマーケティングに役立つ記事をご紹介します。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

GDTメルマガ購読
(無料)

GDTの更新情報や、ホットなニュースを毎週お届けします!

GDTのオススメ記事

  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク