BLOG ブログ

デジタルマーケティングにおけるお役立ち情報やトレンドなどをお届けします。

【SEO対策】ドメインパワーを上げる方法

【SEO対策】ドメインパワーを上げる方法

こんにちは、GDT代表の熊澤です。

2020年5月5日にGoogleのアップデートがありましたね。

https://twitter.com/searchliaison?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1257397733217968136&ref_url=https%3A%2F%2Fseolaboratory.jp%2F93405%2F

この時期に大きく順位が下がってしまった方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、Googleアップデート後に重要になるSEO施策について解説していきたいと思います。

Googleのコアアルゴリズムアップデートとは

Googleは年に2〜4回程度、検索アルゴリズムのアップデートを行います。

E-A-Tに関連した要素の変更が多い

Googleのアルゴリズムは、年々E-A-Tを重要視してきています。

E-A-Tとは

E-A-Tとは、

  • Expertise(専門性)
  • Authoritativeness(権威性)
  • Trustworthiness(信頼性)

の3つです。

Expertise(専門性)

専門性とは、1つのテーマに関連したコンテンツが豊富にあることです。

トップページにメインのキーワードがあり、下層ページにメインのキーワードに関連したキーワードのコンテンツがあるイメージです。

専門性を確保するために、関連コンテンツに向けて内部リンクをして、クローラーにコンテンツ同士の関連性を明示することも重要です。

Authoritativeness(権威性)

権威性は、ブランドや知名度に近い指標です。

どのような会社なのか、誰が記事を書いているのか、どのくらい被リンクされているかまでGoogleは評価します。

上場企業は信頼性があるため、ドメインパワーが強いこと象徴的です。

短期間で権威性を獲得するのは難しいため、指名検索ボリュームを増やすために、外部施策、SNS、MEOなど包括的に取り組む必要があります。

Trustworthiness(信頼性)

先の権威性と近いのですが、サイトに掲載された情報やコンテンツが信頼されるかを計る指標です。

YMYL(Your Money、Your Life)といわれる人々の生活や、身体に関わることには特に厳しくGoogleは判定します。

お金の分野では、

  • 銀行
  • 保険
  • クレジットカード
  • 証券会社
  • 不動産
  • 税金など

健康の分野では、

  • 美容
  • サプリ
  • 健康
  • 病気
  • 栄養など

法律の分野では、

  • 離婚
  • 裁判
  • 遺言など

その他、政治、災害情報なども含みます。

この分野のコンテンツなどは、第三者に監視してもらっているまたは、その分野の信頼のおける方が執筆している必要があります。

まとめると、EATを意識したサイト作りを行いましょう。ということになります。

ドメインパワーの強いサイトから被リンクを集める

被リンクとは、自分のサイトが他のサイトにリンクされることです。

コンテンツがドメインパワーの強いサイトに被リンクされるとサインとの信頼性が高まります。

SEOに強いサイトにする

サイトのスピードや、モバイルフレンドリーになっていることはSEOの基礎です。

他にも、パンクズリストが表示されているかなどの適正な構造化になっているか?

重複した記事や、低品質コンテンツの削除など行いましょう。

https://www.gdtjp.jp/blog/pickup/seocontents.html

ドメインパワーの計測方法

自社のドメインパワーがどの程度が以下のツールで無料で計測できます。

  • https://www.ispr.net/
  • https://moz.com/link-explorer

競合サイトより順位が低い場合、この数値も低いことが多いので、相関関係があることがわかります。

まとめ

Googleのアップデートでも順位が下がらないようにするには、ドメインパワーを強くする必要があります。

ドメインパワーを強くする秘訣を今回ご紹介したので、自社のサイトやコンテンツが対策されているか確認してみてはいかがでしょうか?

お仕事の依頼はこちらから

https://www.gdtjp.jp/contact/service/

Webマーケティングマップを活用しよう

7日間の無料トライアルはこちら

https://webmarketing-map.com/

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました!

この記事を書いた人

GDT(編集部)

デジタルマーケティングやWebマーケティングに役立つ記事をご紹介します。

サービスに関するお問い合わせ

サービスに関するご相談やご質問などはこちらからお問い合わせください。

オンライン無料相談

GDTメルマガ購読
(無料)

GDTの更新情報や、ホットなニュースを毎週お届けします!

GDTのオススメ記事

  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク
  • リンク